高校生向け電子辞書選び


1号がついに高校に入学して、合格発表後のおめでたい気分も冷めた今日この頃。

電子辞書を買ってくれという要求が…

国語、英語の辞典は当然として、古語辞典も必要だそうで…
そういう前提で絞っていくとまぁ高校生向けと銘打っている電子辞書にしぼられるようですね。

今年も4月に向けて年明け早々各社新機種を投入してきたようです。
(各社といっても実質カシオとシャープ)

高校生向けハイエンドモデル

高校生向けエントリーモデル

友人が1号の通う高校の先輩の親なので、ちょっとそうだんしてみたところ、必要な辞書は以下のとおり。

  • 必須
    • 国語辞典
    • 広辞苑
    • 古語辞典
    • 漢字辞典
    • 英和辞典
    • 和英辞典
    • 英英辞典
  • あると便利
    • 社会科系の辞典(多分世界史、日本史、公民とか)
    • 名歌名句事典
    • 百科事典

さて、この頂いた条件に上の4つが適合するかどうかしらべてみました。
まず、カシオのエントリーモデルXD-SC4100は広辞苑が入っていないようなので脱落。
(国語辞典と広辞苑何がちがうの? ^^; 「国語辞典と百科事典を兼ね備えた画期的な辞書」らしいです)
ついでにエントリーモデルだけどハイエンドモデルとの価格差が4000円程度と割安感なしなのでわざわざエントリーモデルとしてこれを選ぶ理由が弱いような気がします。

他の3機種はどれも上記条件(必須、あると便利)を満たしています。

7千円程度の出費を削減してエントリーモデルのSHARP PW-GM510を選ぶか、それとも奮発してハイエンドモデルを買うか、悩ましいですね。
ちなみにPW-GM510はモノクロ画面。辞書引くだけならモノクロで構わんと思いますが、百科事典などで写真がモノクロだとかなり寂しいかも…

ハイエンドモデルを選ぶとするとカシオとシャープとどちらを選ぶかというのも悩ましいですね。

個人的にはカシオの「NHK英会話」1年分収録には心惹かれます。これ、1年分通してやればきっと英会話力かなり向上しますよね。登下校のバスの中で英会話、学校では辞書と大活躍ですな。

シャープの全文検索も魅力的。普通見出し語を検索するんでしょうけど、解説文も検索するのでいろんなところへ繋がって事典を引くのが楽しくなりそうですね。それと美文字も気持ちよさそう。

というわけで、今のところハイエンドモデルではこれで決まりという決定的な差はまだ見つけていません。

すでにお使いの方は、是非使用感を教えて下さい。

追記
2012.04.12 20:00 結局、SHARPのハイエンドモデルを買っちゃいました。このモデルにしたのは1号が実機を触って「キーが押しやすい」「画面が綺麗」と感じたから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。