泡瀬干潟ビーチクリーンとBBQ


まる二日居座った台風がさったので、まずは親父が入院して母一人に
なっている実家の片付けに行ってたら、「10時からビーチクリーンとBBQですよ」と
呼び出しの電話をもらった。

そういえば、7/31のカヤック体験の時に言われたような(^^;

ちなみに電話があったのが10時で、その頃避難させていた鉢類を
表に戻し終わって、暴風に吹き飛ばされたウッドデッキの一部を解体していた。
その解体作業を手抜きしてとっとと切り上げてビーチクリーンに参加。

30分の収集で手前の山から奥の大物を収集したらしい。

僕は下4人の子供たちを降ろして用事があるという1号を
家に届けて戻ってきたので収集には参加してないので
「らしい」(^^;

このあと、みんなで手分けして分類し、記念撮影をして
BBQへ突入。

台風に負けてモクマオウの木が傾いている。

すごい強い台風という程でもないちょっと強めの台風9号だったが
さすがにまる二日も暴風圏で暴風にさらされると砂地では踏ん張りが
利かなかったんだろうなぁ。

ちなみに、海側からみるとこんな感じ。

5mくらい後退したんじゃないかなぁ。
埋め立ての影響で海流が変わったせいじゃないかって話。
また砂が集まってきてくれるといいんだけどなぁ。


Twitterには4人って書いたけど、5人でした。
小学生が5人ふらっと来て、海に入って遊んでた。
子供ってただそこに海があるだけで楽しめるんだよね。


これはアフリカマイマイの殻に入った天然記念物のオカヤドカリ
大きい魚を狙う人のエサになることもあるとか。あと、ペットとして
飼う人がいるとか。
そういえば子供の頃座間味島に親父の職場仲間とキャンプに行って
たくさん連れて帰った記憶があるな。あれ、親父は釣りのエサにする
つもりだったんだろうか。夜中動きまわってガリガリうるさいんだよね。
子供が飼うと言ったら覚悟して連れ帰ってね。

ちなみに今日のビーチクリーンとBBQの場所↓

より大きな地図で 泡瀬干潟ビーチクリーン&生き物観察会集合場所 を表示

泡瀬干潟の埋め立て予定地というか工事現場というかはここ↓

より大きな地図で 泡瀬干潟埋立地 を表示
完成すると市の計画で毎年2.2億円の赤字(市の予算から2.2億円流出?)
真面目に考えて表に出たままのことをやろうとしているとは思えないんだよね。
ある人はあそこでカジノをやるつもりのはず、と言ってたけど案外裏ではそういう
計画で動いているかも。カジノっていうとこれまで無関心だったそうが反応しそう
だから黙っている、ってのはありかも。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。