2007エスティマハイブリッドのエアフィルタ交換


2020.04にエスティマ・ハイブリッド(AHR20W)を車検に出した。

このとき、エアフィルター、エアコンフィルター、点火プラグの交換をおすすめされて、面倒くさい点火プラグの交換だけをお願いして、エアフィルター、エアコンフィルターは自分でやることにした。

フィルター2つの注文をするのにも先延ばしにして遅くなったけど、届いてからも先送りにしていて、今日やっと重い腰をあげて作業を始めた。

 

エアフィルター交換

エアフィルターはエンジンルームにあるので、ボンネットを開ける。

真正面、奥のエンジンの上に黒いものがある。ここにエアフィルターが格納されている。

下の写真の右側にホースが見える。まずこれを取り外す。

エアフィルターのケース

 

最初、10mmのメガネレンチで回していたが、六角形の頭の部分をするっとすり抜けるので面倒くさい。短いプラスドライバーがあるならそれを使ったほうがいいだろう。

ネジを十分に緩めたら、ホースをケースから外す。

 

ケース左側にケースを固定する金具が2つついているので、これを外す。

2つともはずしたらケースの左側を手前に引っ張り出す。

右側は手前のケースの出っ張りが刺さっているだけなので、ちょっと左にずらして上げたら取り出せる。

ケースを外すとこんな感じ。

大分よごれてるね。

フィルターはハマってるだけなので、フィルターのどこかをつかんで引っ張ったら抵抗なく取り出せる。

取り出したら、新しいエアフィルターを元あったように取り付ける。

四隅のうち3つは丸くなっているが、1つだけ尖っているのでそこをケースに合わせて装着すればOK.

新しいエアフィルター

 

あとは、取り外し作業の逆順で戻していけばOK。

 

今回使用したエアフィルター。

・タクティー(TACTI) エアエレメント V9112-0037

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。